安心の10年保証

住宅取得の必須条件「長期住宅保証」のご説明をいたします。

■当社の建物には「長期住宅保証」がついています

「長期住宅保証」は第三者検査機構に加盟した工務店や建築会社が施工した住宅で、検査機構の厳しいチェックに合格したものだけに与えられる保証です。

検査内容は以下の通りです

●地盤調査

地盤の強度を調査します。
調査の結果、軟弱な地盤と判断された場合には地盤改良工事が行われます。改良無しに住宅の建築を着工する事は出来ません。

●住宅検査(着工から完成まで)

1.基礎の配筋検査

住宅の基礎(コンクリート)の中には強度を保つために鉄筋で組まれた骨組みがあります。この施工が図面通りに行われているかコンクリートを流し込む前にチェックします。

2.構造体検査

家を支える柱や、耐力壁、横揺れを防ぐ筋かいなどが図面通りに施工されているかチェックします。また木造在来工法の場合には木材の水分含有量が25%以下であるかの細かいチェックもあります。

3.外装下地検査

外壁下地の防水シートの重ね代が規定以上設けられているか、防水テープやコーキングが適切に処理されているかなどをチェック。外壁を張る前に検査します。

3.完了検査

雨水の浸入を防ぐための防水処理(外壁で配管等が貫通している部分)やバルコニーの設置が図面通りにおこなわれているかチェックします。

以上の検査で、ひとつでも不備が合った場合には改善要求が出され、改善の無いままに工事を進める事は出来ません。工事完了後お引渡から10年間、建物に問題が起きた場合この保証による問題の解決が施されます。

リラックスハウスは、これらの検査基準を満たす事で、建てる時から安心していただける住宅作りを目指しています。

■当社が加盟する第三者検査機構

株式会社日本住宅保証検査機構

コメントは受け付けていません。