建物を支える!!

東 (誠)

掲載日:2011年09月14日
投稿者:東 (誠)

建物を支える。

それは基礎や柱ですが、一番最下層で支えているのは地面です。

その地盤が軟弱だと、いくら良い基礎を作っても、いくら良い柱を立ててもダメなのです。

大事な地盤を調査し、その地盤が軟弱だと判定されれば地盤を改良します。

いくつか改良方法がありますが、下の写真はその中の柱状改良工法と言われる写真です。

こうして地盤を安定させてから建物を建てていきます。

もちろん硬い地盤もありますので、その場合には改良の必要はありませんのでご心配なく!

This entry was posted in スタッフブログ. Bookmark the permalink.

スタッフブログナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です