今後、不動産売却をご検討の方見てください。 中編

斎藤

掲載日:2012年09月07日
投稿者:斎藤

前回、今後も毎年5%前後は土地の値段は下がるのではないかと書きました。

5%下がる言ってもピンとこないと思います。

具体的にはどういうことかと言いますと不動産も資産です。例えると株券と同様です。

単純に資産と考えるとこのような事が言えると思います。

現在、800万円で売れる土地を所有しているとします。

来年の実勢売買価格が5%来年下がるとして、

価格下落額は800万円×5%=40万円になります。

これに年間維持費として、固定資産税、草刈り等清掃費がかかるとします。

固定資産税は800万円で売買出来る土地ですと年間約8万前後になると思います。

仮に草刈りを年2回委託して6万円かかったとします。

合計すると1年間に資産が54万円目減りしたことと同じになります。

1日に換算すると約1、480円、朝起きると資産が減っていくのと同じになります。

これを5年間続けると1,480円×1,827日=2,703,960円となります。

皆さん、毎日株価が落ちると分かっている株は手放しますよね。

でも、現実不動産は持ち続けている方が大勢なんです。

土地には単純に資産と割り切れない思い出のある土地や

先祖代々守ってきた土地をお持ちの方も多いかと思います。それはそれで結構です。

ただ、僕は不要な不動産は単純に資産と考えられ売却をご検討されることをお薦めいたします。

じゃ、どうすればいいの?と思われる方もいらしゃるとおもいますが、次回お話します。

 

 

 

 

 

This entry was posted in スタッフブログ. Bookmark the permalink.

スタッフブログナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です