今年を振り返って

斎藤

掲載日:2012年12月24日
投稿者:斎藤

今年も後わずかになりました。

そこで今年の弊社販売エリアにおける不動産事情を振り返ってみます。

総括すると土地も建物も鯖江市と越前市では、鯖江市の方が活発に動いた様に思います。

原因はよくわかりませんが、鯖江市内でお探しの方が多かったように思います。

越前市在住の方でも鯖江市内でお探しの方が弊社にお越しになられるケースが1年を通し途切れずにお越しになられました。

この傾向は数字にも現れております。

越前市は人口は減少傾向にあり、鯖江市は県内で唯一人口が増加になっています。

私個人の意見ですが、越前市の行政はかなり頑張らなければいけないんじゃないんでしょうか?

「勤務は越前市や福井市、住むのは鯖江市。」

という方が今後益々多くなるような気がします。

どこでも若い方や子供の多い街は活気があり発展していきます。

 

後、来年の予想ですが、消費税も多分平成26年に8%になるでしょうから

その影響で土地は新春早々から新規分譲地を中心に動くと思われます。

タッチの差で買えたり買えないケースが頻繁に起こるのではないでしょうか。

ただ、あくまでも新規分譲地、若しくは若い方が多い地区中心です。

その他の土地は動きづらい傾向は当分続きます。

以前よりお土地をお持ちの方で売却希望の方、

この機会(チャンス)に売却出来る工夫をすることをお勧め致します。

 

今年、1年ご愛顧、ご愛読頂き有難うございました。

来年も宜しくお願いします。m(_ _)m

 

 

 

 

 

This entry was posted in スタッフブログ. Bookmark the permalink.

スタッフブログナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です